【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソン「ペリカンズのプロセスに興奮している」

ザイオン・ウィリアムソン「ペリカンズのプロセスに興奮している」

ニューオーリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンは、NBAキャリア3年目となる昨季を怪我により全休した。

ペリカンズはその間にCJ・マッコラムやラリー・ナンスJrを獲得するなどロスターを調整。

ウィリアムソンは彼らと初めてプレイすることになるが、主力のほとんどが今後数年間契約下にあることを嬉しく思っているという。

ウィリアムソンはペリカンズについて次のようにコメント。NOLA.comが伝えている。

僕たちはすごくスペシャルなグループだと思う。

皆も昨季、そう思ったんじゃないかな。

素晴らしい男たちが集まったチームさ。

全員が互いの成功を願っているんだ。

僕の最初の3年間は、いつも違う選手たちが周りにいた。

何人かのベテランが残り、ここで何かスペシャルなことを構築しようとしているのは、すごく意味あることだ。

昨季最後のゲームが終わった後、僕はスペシャルな何かの一部になりたいと思った。

CJ(・マッコラム)、ラリー(・ナンスJr)、残留している選手たちを見ると、僕はこのプロセスに興奮しているんだ。

ペリカンズは現地1日、ナンスJrと2年2160万ドルの延長契約で合意したと報じられた。

これにより、ペリカンズはウィリアムソン、ナンスJr、マッコラム、ブランドン・イングラム、デボンテ・グラハム、ダイソン・ダニエルズ、トレイ・マーフィー、ホセ・アルバラドの契約を今後3年間ロックすることになる。

つまり、今後3年間でNBAタイトルを勝ち取るという意志の表れと言えるだろう。

その鍵になるであろうウィリアムソンには、再び爆発力あるプレイでペリカンズを牽引してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA