【スポンサーリンク】

ウォリアーズが獲得を狙うNBA選手は?

ウォリアーズが獲得を狙うNBA選手は?

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンは、NBAドラフト7位指名権と14位指名権をトレード材料とし、即戦力となれるベテラン選手を獲得するようチームに要求したと報じられた。

彼ら3人はウォリアーズのフロントオフィスに積極的なロスターの補強を要求したというが、現時点ではどのNBA選手が獲得候補として挙がっているのだろうか?

hoopsrumors.comによると、ウォリアーズが獲得を狙っているのは、インディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナー、トロント・ラプターズのパスカル・シアカム、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズ、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビール、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードだという。

ただし、シクサーズはシモンズのトレードでNBAオールスターレベルの選手を要求しているため、ウォリアーズはシモンズ獲得を断念したと報じられている。

もしトレードがNBAドラフト後になる場合、ウォリアーズが望むトレードが成立する可能性は低くなるだろう。

つまり、今後数日間のうちに何かしらの動きがある可能性は十分ある。

ウォリアーズは2つのNBAドラフト指名権の他、ジェイムス・ワイズマンとアンドリュー・ウィギンスのトレードも辞さないというが、ウォリアーズにとっては難しい決定となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA