【スポンサーリンク】

スタンリー・ジョンソンがレイカーズデビューに「夢が叶った」

スタンリー・ジョンソンがレイカーズデビューに「夢が叶った」

2015年のNBAドラフト15位選手であるスタンリー・ジョンソンが、現地25日に行われたブルックリン・ネッツとのクリスマスゲームでロサンゼルス・レイカーズの一員としてNBA復帰を果たした。

ロサンゼルス出身のジョンソンにとってレイカーズはホームチームであり、ジョンソンによると、レイカーズの試合を観戦したことがバスケットボールを始めるきっかけになったという。

それゆえにレイカーズのユニフォームを着てプレイしたこの日は、ジョンソンにとって特別な日になった模様。

ジョンソンはレイカーズデビューを果たした後、次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

ホームタウンのチームに戻ってくる機会を得られて、夢が叶ったよ。

僕がバスケットボールに恋をしたきっかけのひとつは、レイカーズのプレイを観戦したことだった。

今日のことはずっと忘れないだろう。

僕は高いレベルでディフェンスできる。

そう言いたい。

ファウルに関してはもっとスマートにならないといけないね。

だが、僕は自分の仕事にすごく自信を持っているんだ。

ジョンソンはNBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンにマッチアップし、素晴らしいディフェンスを見せた。

レイカーズはディフェンスの改善を必要としているため、ジョンソンのディフェンスはレイカーズにとって大きなオプションになる可能性がある。

ジョンソンとしても10日間契約の間に確かな実績を残し、スタンダード契約を勝ち取りたいところだろう。

なお、ジョンソンのレイカーズデビュー戦のスタッツは以下の通りとなっている。

ネッツ戦
出場時間27:25
得点7
リバウンド1
アシスト1
スティール1
ターンオーバー0
FG成功率50.0%
(2/4)
3P成功率33.3%
(1/3)
フリースロー成功率100%
(2/2)
+/-

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA