【スポンサーリンク】

アイザイア・スチュワートが商標申請でビジネス開始?

アイザイア・スチュワートが商標申請でビジネス開始?

デトロイト・ピストンズのアイザイア・スチュワートは先日、レブロン・ジェイムスからエルボーを見舞われて激昂したことで一躍話題になった。

元NBA選手のギルバート・アリーナスが「彼はトレードされる。その後NBAから出ていくことになるだろう」と批判するなど、スチュワートには厳しい目が向けられているが、ジェイムスとの一件はスチュワートのビジネスにプラスに働くかもしれない。

larrybrownsports.comによると、スチュワートが衣料品ビジネスをスタートするために「BEEF STEW」というブランド名を商標申請したという。

BEEF STEWはスチュワートのニックネームであり、スチュワートが商標を申請したのは今年8月。

NBAキャリア2年目のスチュワートは決して知名度が高い選手ではないが、ジェイムスとの一件で名が広がり、過去の激しいバトルも取り上げられるようになった。

今後もスチュワートの動向に注目が集まるのは間違いなく、BEEF STEWが露出する機会も増えるだろう。

とはいえ、一度活動停止を余儀なくされたビッグボーラーブランドのようにならないことを祈りたいところだ。

なお、スチュワートの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-212021-22
出場試合数6819
平均出場時間21.424.5
平均得点7.97.4
平均リバウンド6.77.6
平均アシスト0.91.1
平均スティール0.60.4
平均ブロックショット1.31.2
平均ターンオーバー1.01.1
FG成功率55.3%52.5%
フリースロー成功率69.6%72.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA