【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「今夜の僕たちは良い感じだった」

アンソニー・デイビス「今夜の僕たちは良い感じだった」

ロサンゼルス・レイカーズは現地17日に昨季NBAチャンピオンのミルウォーキー・バックスと対戦し、7点差で敗れた。

今季のレイカーズは第3Qで崩れることが多いが、バックス戦の第3Qは30-21と優勢に進めることができた。

試合には敗れたとはいえ、NBAオールスタービッグマンのアンソニー・デイビスは手応えを感じたのかもしれない。

デイビスはバックス戦を振り返り、以下のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

僕たちはスモールラインアップでプレイした。

ピック&ロールのカバーとスイッチをしたことで、ヤニス(・アンテトクンポ)に背後を取られてしまった。

彼のディフェンスに(ラジョン・)ロンド、もしくはウェイン(・エリントン)がつくことになってしまった。

それが僕たちが不利に働いてしまったんだ。

その後ゾーンディフェンスに変更すると、僕たちはゲームを取り戻すことができた。

ブレイクにつながった。

彼らは何度がタフショットを決めてきたが、今夜の僕たちは良い感じだったんじゃないかな。

ここ最近のレイカーズは不協和音が聞こえてきそうなほど落ちてしまっていた。

だが、バックス戦がレイカーズの選手たちの自信につながったのであれば、徐々にレイカーズらしいパフォーマンスを見せてくれるだろう。

レイカーズが次に対戦するのはNBAオールスターのジェイソン・テイタム擁するボストン・セルティックス。

レイカーズはエースのレブロン・ジェイムスが復帰する見込みであり、セルティックス戦を制してさらなる自信を手にしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA