【スポンサーリンク】

トマス・サトランスキーがスペインのチームと交渉か?

トマス・サトランスキーがスペインのチームと交渉か?

ベテランポイントガードのトマス・サトランスキーは、今季、十分なパフォーマンスを見せることができなかった。

NBAキャリアを通して記録している3P成功率35.4%は今季20.8%にとどまり、出場機会も激減したサトランスキー。

この夏に完全FAになるサトランスキーはより多くの出場機会を得るため、NBAを離れることもオプションのひとつとして検討しているのかもしれない。

sportandoによると、サトランスキーはスペインのチームであるバルセロナと交渉しているという。

今季のサトランスキーはニューオーリンズ・ペリカンズ、サンアントニオ・スパーズ、ワシントン・ウィザーズと3つのNBAチームを渡り歩いた。

サトランスキーにとってバルセロナはNBAデビューする前にプレイしたチームだ。

不振にあえぐサトランスキーは、古巣に復帰することで原点に立ち戻ることができるかもしれない。

なお、サトランスキーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数55388
平均出場時間16.522.2
平均得点3.66.9
平均リバウンド2.32.9
平均アシスト3.34.1
平均スティール0.5
(キャリアワーストタイ)
0.8
平均ターンオーバー0.81.3
FG成功率37.7%
(キャリアワースト)
46.8%
3P成功率20.8%
(キャリアワースト)
35.4%
フリースロー成功率79.6%82.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA