【スポンサーリンク】

アンファニー・サイモンズ「皆に僕の時代が来ると言われていた」

アンファニー・サイモンズ「皆に僕の時代が来ると言われていた」

ポートランド・トレイルブレイザーズのアンファニー・サイモンズは、NBAキャリア4年目となる今季を飛躍のシーズンとしている。

バックアップガードとして確固たるポジションを手にしたサイモンズは、NBAキャリアベストとなる平均13.7得点を記録。

サイモンズはオフシーズンを通して長年のトレーナーとワークアウトに励み、その成果がパフォーマンスに表れているというが、サイモンズによると、今季を飛躍のシーズンとすべく準備を怠らなかったという。

サイモンズは自身について以下のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

皆にずっとこう言われていたんだ。

「君の時代が来る。君の時代が来る」とね。

だから僕は準備をしておきたかった。

新しいコーチ、新しい機会だ。

僕の時代に向け、できる限り準備しておきたかった。

それがこの夏に僕が取り組んだすべてさ。

(トレーナーの)フィル(・ベックナー)と一緒に過ごし、日々向上していくだけだ。

ブレイザーズは今季6試合を終えた時点で3勝3敗。

NBAオールスターガードのデイミアン・リラードが不調に陥っているが、サイモンズが成長すればリラードのプレイはより容易になり、本来のパフォーマンスを取り戻すだろう。

果たしてサイモンズはさらなる飛躍を遂げ、時代を築くことができるだろうか?

なお、サイモンズの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数6160
平均出場時間22.217.7
平均得点13.77.7
平均リバウンド2.72.0
平均アシスト2.21.3
平均スティール0.30.3
平均ターンオーバー0.80.8
FG成功率49.2%41.5%
3P成功率44.7%38.6%
フリースロー成功率100%79.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA