【スポンサーリンク】

ブリュワーズのオーナーになったヤニス・アンテトクンポ「夢のような出来事」

ブリュワーズのオーナーになったヤニス・アンテトクンポ「夢のような出来事」

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは先日、メジャーリーグベースボールのチームであるミルウォーキー・ブリュワーズの株を購入し、オーナーグループの一員に加わった。

アンテトクンポによると、ブリュワーズのオーナーになったのはミルウォーキーに投資するためであり、これからもミルウォーキーのために投資し続けるという。

アンテトクンポはブリュワーズの株式購入にあたり、以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

移民の両親を持ち、ギリシャのアテネにあるセポリア出身の子供にとって、これはまさに夢のような出来事だ。

こんなふうになるなんて想像したこともなかった。

できる限りここのコミュニティに関わっていきたい。

ミルウォーキーが僕にすごく投資してくれていることを、僕は分かっている。

僕もミルウォーキーにたくさん投資したいと思っているんだ。

2度のMVP受賞を誇るアンテトクンポは、昨年のオフシーズン中にバックスと5年総額2億2800万ドル以上のスーパーマックス契約を結んだ。

そしてバックスをフランチャイズ50年ぶりとなるNBAタイトル獲得に導くと、ファイナルMVPを受賞。

NBAはもちろんミルウォーキーを象徴するアスリートとなったアンテトクンポは、これからもミルウォーキーの人々のために尽力し、すべてを捧げることだろう。

なお、アンテトクンポはNBAキャリア8年間を通してNBAチャンピオン(2020-21)、NBAオールスター5度選出、オールNBAチーム5度選出、MIP(2016-17)、ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤー(2019-20)、MVP2度(2018-19、2019-20)、オールスターMVP(2021)、NBAファイナルMVP(2021)の実績を誇る。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA