【スポンサーリンク】

ニコラ・ヨキッチがパスファーストを望む理由とは?

ニコラ・ヨキッチがパスファーストを望む理由とは?

デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチは、2年連続でレギュラーシーズンMVPに選出された偉大なNBA選手のひとりだ。

近年のNBAではビッグマンにもアウトサイドシュートが求められていれる中、ヨキッチはアウトサイドシュートに加え、ビッグマンとは思えないほどのパススキルも持っている。

それがヨキッチをよりスペシャルなNBA選手にしていると言えるだろうが、なぜヨキッチはパスファーストのビッグマンになったのだろうか?

fadeawayworld.netによると、ヨキッチは以前、試合後のインタビューで次のように答えていたという。

僕はボールをシェアするのが大好き。

そうやって育ったし、ゲームを学んできた。

パスするのが大好き。

故郷のコーチはいつもこう言っていたんだ。

「アシストは2人をハッピーにする。得点は1人しかハッピーにしない」とね。

ナゲッツはこの夏、アウトサイドシュートに定評あるケンテイビアス・コールドウェル・ポープを獲得した。

また、ジャマール・マレーとマイケル・ポーターJrが復活する見込みであり、ヨキッチのパス能力はさらに効果的になるだろう。

来季のヨキッチはアシストを量産し、ナゲッツとナゲッツファンをハッピーにするに違いない。

なお、ヨキッチの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数74527
平均出場時間33.530.4
平均得点27.1
(キャリアハイ)
19.7
平均リバウンド13.8
(キャリアハイ)
10.4
平均アシスト7.96.2
平均スティール1.5
(キャリアハイ)
1.2
平均ブロックショット0.9
(キャリアハイ)
0.7
平均ターンオーバー3.82.8
FG成功率58.3%
(キャリアハイ)
54.2%
3P成功率33.7%34.5%
フリースロー成功率81.0%
(キャリアワースト)
83.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA