【スポンサーリンク】

ラマーカス・オルドリッジが現役引退?

ラマーカス・オルドリッジが現役引退?

元NBAオールスタービッグマンのラマーカス・オルドリッジは、まだどのNBAチームとも契約していない。

オルドリッジの経験と実績を評価し、オファーを出すNBAチームが現れる可能性は十分ある。

だが、オルドリッジはNBAキャリアの幕を閉じようとしているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、オルドリッジはNBAチームからオファーがあったとしても受け入れず、現役引退する可能性が高いという。

オルドリッジは2020-21シーズン中にネッツに加わったものの、5試合に出場した後に心臓疾患があることが判明し、現役を引退。

だが、昨年秋にバスケットボールをプレイする許可が下りると、ネッツの一員としてNBAに復帰した。

現在37歳のオルドリッジは果たしてどのような決断を下すのだろうか?

なお、オルドリッジの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数471076
平均出場時間22.333.7
平均得点12.919.1
平均リバウンド5.58.1
平均アシスト0.91.9
平均スティール0.3
(キャリアワーストタイ)
0.7
平均ブロックショット1.01.1
平均ターンオーバー0.91.5
FG成功率55.0%
(キャリアハイ)
49.3%
3P成功率30.4%32.0%
フリースロー成功率87.3%
(キャリアハイ)
81.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA