【スポンサーリンク】

エネス・カンター・フリーダムがイメ・ユドカHCの1年間停職処分を喜ぶ?

エネス・カンター・フリーダムがイメ・ユドカHCの1年間停職処分を喜ぶ?

ボストン・セルティックスは現地22日、ヘッドコーチのイメ・ユドカに対して1年間の停職処分を科したことを発表した。

ユドカHCがセルティックスの女性スタッフと不適切な関係を持ち、フランチャイズのガイドラインに違反したためだ。

元NBA選手のリチャード・ジェファーソンやポール・ピアースのように、ユドカHCに対する処分が重すぎると感じている者もいる一方で、元セルティックスのエネス・カンター・フリーダムはユドカHCの1年間停職処分を喜んでいるのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、カンター・フリーダムはユドカHCに対する1年間停職処分のニュース記事を引用し、SNS上で次のようにコメントしたという。

復習復讐する必要はない。

ただ座って待つだけだ。

君を傷つけた人間たちは、いずれ報いを受けるだろう。

運が良ければ、神が見守ってくれる。

カンター・フリーダムは先日、昨季中に中国に関する発言をしたことにより、ユドカHCに出場機会を奪われたと主張。

だがその後、ウドカHCがこれを否定した。

今回の問題はカンター・フリーダムにとって反撃の大きなチャンスになったと言えるだろう。

これからもセルティックスが何かトラブルに見舞われるたび、カンター・フリーダムは攻撃の手を強めるに違いない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    復讐な

*

CAPTCHA