【スポンサーリンク】

ピストンズがケンバ・ウォーカーをウェイブへ

ピストンズがケンバ・ウォーカーをウェイブへ

若手中心に再建中のデトロイト・ピストンズは、この夏のトレードで元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーを獲得した。

ピストンズはウォーカーをウェイブすると見られていたが、今に至るまでウェイブは実現に至っていない。

だが、NBA2022-23シーズン開幕が数日後に迫る中、ピストンズは最終決定を下すかもしれない。

The Athleticの記者によると、保証付き契約の選手をカットし、レギュラーシーズンロスター15選手を決定しなければならないピストンズは、現地17日の期限までにウォーカーをウェイブする見込みだという。

ウォーカーはこれまでバイアウトに応じてこなかった。

ウォーカーは他のNBAチームとの契約を勝ち取り、次のサラリーが保証されるまでバイアウトには応じないとされていたが、現時点でウォーカーに関心を持っているとされるNBAチームの名は聞こえてこない。

だが、もしバイアウトが実現すれば、ミニマム契約でウォーカー獲得を狙うNBAチームが現れる可能性がある。

果たしてウォーカーは新たなNBAチームとの契約を手にし、キャリア復活のチャンスを掴むことができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA