【スポンサーリンク】

マイケル・ポーターJr「今の僕は100%」

マイケル・ポーターJr「今の僕は100%」

デンバー・ナゲッツのマイケル・ポーターJrは昨季、怪我の影響によりわずか9試合の出場にとどまった。

2020-21シーズンは平均19.0得点を記録し、ますますの成長を期待されていたポーターJrにとって、コートに出ることができなかった昨季は我慢の時間となったことだろう。

だが、すでに完全回復し、来季に向けて準備を進めている模様。

ポーターJrは自身の状態について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

今の僕は100%だと思う。

感謝している。

良い感じだ。

コートに戻り、バスケットボールをプレイできることに興奮しているよ。

ナゲッツでは、先発ガードのジャマール・マレーも復帰する見込みだ。

このオフシーズン中にブルース・ブラウンやケンテイビアス・コールドウェル・ポープなどを加え、NBAチャンピオンを狙うナゲッツ。

ポーターJrはその鍵を握る選手のひとりとして、ナゲッツを牽引するパフォーマンスを見せてくれるだろう。

なお、ポーターJrの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数9125
平均出場時間29.424.6
平均得点9.914.1
平均リバウンド6.66.1
平均アシスト1.91.1
平均スティール1.10.6
平均ターンオーバー1.31.1
FG成功率35.9%51.8%
3P成功率20.8%41.9%
フリースロー成功率55.6%79.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA