【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニーがレイカーズについて「自信がないわけではない」

カーメロ・アンソニーがレイカーズについて「自信がないわけではない」

今季のロサンゼルス・レイカーズにはNBAタイトル奪還の期待がかかっているものの、シーズン半分以上の試合を消化した今も勝率5割付近をうろついている。

レイカーズはこのような状況を受け、現地2月10日のトレード期限までにロスターを調整すると噂されているが、元NBAオールスターフォワードのカーメロ・アンソニーによると、今はNBAタイトル獲得に向けたプロセスだという。

アンソニーはレイカーズについて次のようにコメント。lakersnation.comが伝えている。

僕たちは揺らいでいない。

このチームに自信がないわけではない。

もし自信があるとしても、表には出てこない。

自信を失っていないのは間違いないし、ロッカールームは今も変わらない。

今は旅の一部なんだ。

僕たちがこのようになるなんて、誰も予想していなかったんじゃないかな。

だが、それ以外にも予想していなかったことがたくさんあった。

そのうちのいくつかは僕たちにコントロールできないことであり、いくつかは僕たちにコントロールできることだ。

僕たちは自分たちにコントールできることだけを心配しなければならない。

レイカーズの今季の成績を受け、指揮官のフランク・ボーゲルHCに批判が集中している。

だが、アンソニーによると、コートに出てプレイしているのは選手であり、ボーゲルHCを非難するのは間違っているという。

レイカーズの選手たちには今持っている自信が間違ったものではないことを証明するため、レイカーズファンに勝利を届けてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA