【スポンサーリンク】

マブスがカイリー・アービング獲得に積極的に動かない理由とは?

マブスがカイリー・アービング獲得に積極的に動かない理由とは?

ブルックリン・ネッツはこのオフシーズン中にNBAスターのカイリー・アービングをトレードで放出すると見られている。

アービングにはロサンゼルス・レイカーズを筆頭に複数のNBAチームが関心を持っていると報じられ、ジェイレン・ブランソンを失ったダラス・マーベリックスもその中の1チームだった。

だが、ここ最近はトーンダウンし、マブスはアービング獲得にほとんど関心を持っていないと報じられている。

では、なぜマブスはアービング獲得に積極的に動かないのだろうか?

clutchpoints.comによると、マブスはアービングがこれまでに起こしたドラマを懸念し、チームに悪影響が及ぶリスクをカットしたいため、アービング獲得には動かないという。

なお、マブスを指揮するジェイソン・キッドHCは先日、選手たちに必要な資質として「ケミストリーと責任感」を挙げていた。

また、アービングは来年夏に完全FAになるため、マブスとしてはアービングが他チームに移籍するリスクも懸念していることだろう。

アービング獲得を狙うチームがレイカーズ以外にないこともあり、レイカーズへのトレードは時間の問題なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA