【スポンサーリンク】

ファウルアウトのベン・シモンズ「興奮しすぎていた」

ファウルアウトのベン・シモンズ「興奮しすぎていた」

昨季中のトレードでブルックリン・ネッツに加わったベン・シモンズが、1年以上ぶりにNBAレギュラーシーズンゲームに戻ってきた。

NBA屈指のディフェンダーであり、プレイメイカーであるシモンズにはケビン・デュラント、カイリー・アービングとともにネッツにNBAタイトルをもたらす働きが期待されている。

だが、シモンズは開幕戦第3Q中にファウルアウトすると、4得点、5リバウンド、5リバウンドで復帰戦を終えた。

シモンズによると、十分なパフォーマンスを見せることができなかったのは「興奮しすぎていた」からだったという。

シモンズはニューオーリンズ・ペリカンズとの開幕戦を終えた後、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

いろんなことがあった。

正直言うと、僕はただ興奮しすぎていたのだと思う。

だが、コートに出られたのは素晴らしいことだった。

初戦は勝ちたいものだが、僕たちは敗因を理解している。

敗因はいくつかあるが、どれも修正できる。

あれは僕たちのチームの姿ではない。

序盤は不安を感じることも多いが、試合が進むにつれて取り除くことができたのは良かったよ。

ネッツはシーズン初戦を白星で飾ることができなかったものの、まだ1試合を終えただけだ。

この日はアービングもリズムを掴むことができなかったが、リズムを掴んだ時のネッツはアンストッパブルなチームになるに違いない。

なお、シモンズの開幕戦のスタッツは以下の通りとなっている。

NOP戦
出場時間23
得点4
リバウンド5
アシスト5
スティール0
ブロックショット0
ターンオーバー3
FG成功率66.7%
(2/3)
3P成功率
フリースロー成功率0%
(0/2)
+/--26

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA