【スポンサーリンク】

タイリース・マキシー「ジェイムス・ハーデンは誰かに証明する必要はない」

タイリース・マキシー「ジェイムス・ハーデンは誰かに証明する必要はない」

NBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンは、今季開幕戦で5本の3ポイントを含む35得点、8リバウンド、7アシストと素晴らしいパフォーマンスを見せた。

オフシーズン中はトレーニングに励み、シクサーズを悲願のNBAチャンピオンに導くべく必死に努力していたというハーデン。

だが、チームメイトのタイリース・マキシーによると、ハーデンの素晴らしいパフォーマンスに驚くことはなかったという。

マキシーはハーデンについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

彼はジェイムス・ハーデンだ。

僕は驚かなかった。

彼ならできると分かっていた。

それをテレビで見てきたし、実際に目にしてきた。

すべて前に見たことがあった。

だから驚かなかった。

「彼は今、すべてをやっているんだ」という感じさ。

彼は素晴らしかった。

彼は殿堂入りする選手だ。

誰かに証明する必要はない。

僕たちをNBAチャンピオンに導くこと以外に証明することはない。

彼が気にしているのは、勝利に貢献するためならどんなことでもやるということだけだ。

35得点を記録しようと、18得点、17アシストを記録しようと、彼は本当に気にしない。

ただ勝利を求めているのさ。

ハーデンは素晴らしいパフォーマンスを見せたものの、シクサーズは白星で今季を始めることができなかった。

とはいえ、ハーデンに復調の兆しが見られたのは、シクサーズにとってポジティブな要因と言えるだろう。

果たしてハーデンは開幕戦のパフォーマンスを維持し、シクサーズに悲願のNBAタイトルをもたらすことができるだろうか?

なお、ハーデンの開幕戦のスタッツは以下の通りとなっている。

BOS戦
出場時間37
得点35
リバウンド8
アシスト7
スティール0
ブロックショット0
ターンオーバー3
FG成功率64.3%
(9/14)
3P成功率55.6%
(5/9)
フリースロー成功率100%
(12/12)
+/-+1

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA