【スポンサーリンク】

ケンテイビアス・コールドウェル・ポープがレブロン・ジェイムスの復活を実感?「彼は輝きを取り戻した」

ケンテイビアス・コールドウェル・ポープがレブロン・ジェイムスの復活を実感?「彼は輝きを取り戻した」

デンバー・ナゲッツのケンテイビアス・コールドウェル・ポープは今季序盤、ロサンゼルス・レイカーズ時代に共にNBAタイトルを勝ち取ったレブロン・ジェイムスについて、「(2020年と)同じ輝きは感じなかった」と発言した。

そのコールドウェル・ポープは現在、NBAプレイオフ・カンファレンスファイナルでジェイムス擁するレイカーズと対戦する。

第1戦はナゲッツが勝利したが、コールドウェル・ポープによると、ジェイムスはトレード期限後に輝きを取り戻したという。コールドウェル・ポープのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼は輝きを取り戻した。

トレード期限後に取り戻したと思う。

僕は彼らの試合をほぼすべて見た。

彼のプレイは本当に容赦ない。

あの年齢であのプレイを続け、このリーグにいる年数を考えると、本当に驚くばかりだ。

ジェイムスはシリーズ第1戦で26得点、12リバウンド、9アシストを記録した。

残念ながらレイカーズを勝利に導くことはできなかったが、ジェイムスに何度かマッチアップしたコールドウェル・ポープは改めてジェイムスの偉大さを感じたことだろう。

輝きを取り戻したジェイムスはシリーズ第2戦でチームを勝利に導くことができるだろうか?

なお、ジェイムスのシリーズ第1戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦
出場時間39:52
得点26
リバウンド12
アシスト9
スティール0
ブロック1
TO3
FG成功率56.3%
(9/16)
3P成功率0%
(0/4)
FT成功率72.7%
(8/11)
+/--6

【スポンサーリンク】

コメントを残す