【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビード「勝たなければ時間の無駄になる」

ジョエル・エンビード「勝たなければ時間の無駄になる」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードは、NBAを代表するスーパースターのひとりだ。

だが、エンビード時代のシクサーズはNBAプレイオフには進出しているものの、カンファレンスファイナル以上に勝ち上がったことがない。

NBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンがフルシーズンでプレイする今季はNBAチャンピオンの期待がかかっているが、エンビードによると、NBAチャンピオンにならなければ試合に勝っても意味がないという。

エンビードは今季について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ファーストラウンドに進出する。

セカンドラウンドに進出する。

カンファレンスファイナルに進出する。

ファイナルに進出する。

それが問題ではない。

すべてに勝利しなければならない。

負けた理由は関係ない。

(NBAチャンピオンにならなければ)おそらくひどくなっていくだろう。

時間を無駄にしたように感じてしまうんんだ。

「おめでとう。君はカンファレンスファイナルに進出した」、「おめでとう。君はファイナルに進出した」と言われたとしよう。

何かを勝ち取ったのか?

ノーだ。

イースタン・カンファレンスはシクサーズの他、ボストン・セルティックスやブルックリン・ネッツ、クリーブランド・キャバリアーズ、シカゴ・ブルズ、ミルウォーキー・バックス、マイアミ・ヒート、アトランタ・ホークスと強豪チームが揃う激戦区だ。

だが、エンビードがシーズンを通して健康を維持し、MVPレベルのパフォーマンスを続けることができれば、シクサーズは悲願のNBAチャンピオンに近付くことができるだろう。

また、それとともにエンビードはMVPに近付くに違いない。

なお、エンビードの開幕戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦
出場時間37
得点26
リバウンド15
アシスト5
スティール0
ブロックショット1
ターンオーバー6
FG成功率50.0%
(9/18)
3P成功率16.7%
(1/6)
フリースロー成功率77.8%
(7/9)
+/--13

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA