【スポンサーリンク】

サンズがトレードでジョーダン・クラークソン獲得を狙う?

サンズがトレードでジョーダン・クラークソン獲得を狙う?

フェニックス・サンズとジェイ・クラウダーは先日、トレード先を探すことで合意したと報じられた。

これにより、クラウダーはサンズのトレーニングキャンプとプレシーズンに参加していない。

クラウダーには複数のNBAチームが関心を持っているというが、サンズが求めているのはスコアリングがある即戦力なのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、サンズはユタ・ジャズのジョーダン・クラークソンに関心を持っており、ジャズに接触したという。

だが、再建に舵を切ったジャズはサンズがNBAドラフト指名権、もしくは若手有望株をプラスしない限り、トレードには応じないだろう。

また、サンズはボストン・セルティックスのデリック・ホワイトにも関心を持っているというが、セルティックスがホワイトをトレード要員としてクラウダー獲得に動くことはないと報じられている。

一方、NBAオールスターのジャ・モラント擁するメンフィス・グリズリーズは、クラウダーに興味を持っていると噂されている。

グリズリーズはダニー・グリーンをトレードパッケージに含めてクラウダー獲得を狙うと見られているが、前十字靭帯断裂により長期離脱中のグリーンにサンズが関心を持つかは定かではない。

なお、クラウダーとの再会を切望しているというマイアミ・ヒートは、クラウダーのサラリーにマッチするためにはケイレブ・マーティン、ビクター・オラディポ、ドウェイン・デッドモンをトレード要員にしなければならないだろうが、彼らはこの夏にヒートと契約したばかりであり、現地12月15日までトレード対象外となっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA