【スポンサーリンク】

キャブスのあるプレイヤー ダニー・エインジを盗人呼ばわり?

クリーヴランド・キャバリアーズは昨年夏、オールスターポイントガードのカイリー・アービングをトレードで放出し、アイザイア・トーマス、ジェイ・クラウダー、アンテ・ジジッチ、ブルックリン・ネッツの2018年ドラフト1巡目指名権を獲得した。

トレードはアービングが望んでいたとされているが、キャブスにとっては大きな痛手だったことだろう。

それを痛感しているキャブスのあるプレイヤーが、ボストン・セルティックスのダニー・エインジに対し、「この盗っ人」と暴言を放ったという。

これについて、エインジは次のように応酬。NBC Sports Bostonが伝えている。

「まず第一に、時間が教えてくれるだろう。我々が彼らに渡した指名権は、ドラフト1位指名権に変わる可能性があった。8位指名権になるなんて、誰が分かるんだい?それに、今年のドラフトで8位指名権を使い、良いプレイヤーを獲得できるかもしれないよね」

そう話すエインジだが、アービングの負傷離脱は予期していなかったことだろう。

それでもセルティックスは快進撃を続け、キャブスとのカンファレンスファイナルを2勝0敗でリードしている。

キャブスのプレイヤーには目の前の戦いに集中してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA