【スポンサーリンク】

ゲイリー・ペイトンⅡが手術

ゲイリー・ペイトンⅡが手術

NBA屈指のディフェンダーに成長したポートランド・トレイルブレイザーズのゲイリー・ペイトンⅡが、オフシーズン中に手術を受けていたことが明らかになった模様。

ブレイザーズは現地16日、ペイトンⅡが7月にコアマッスルの手術を受けたことを発表した。

術後の経過は順調に推移しており、NBA2022-23シーズン開幕までには完全回復する見込みとされている。

今月スタートするトレーニングキャンプで練習にフルで参加できるかは明らかになっていない。

なお、ブレイザーズではNBAスターのデイミアン・リラードが1月に、ナシール・リトルが5月のコアマッスルの手術を受けた。

ペイトンⅡの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ

2021-22NBAキャリア
出場試合数71142
平均出場時間17.614.5
平均得点7.15.2
平均リバウンド3.52.8
平均アシスト0.91.1
平均スティール1.41.0
平均ターンオーバー0.60.6
FG成功率61.6%54.2%
3P成功率35.8%32.0%
フリースロー成功率60.3%57.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA