【スポンサーリンク】

ビクター・オラディポ「僕は世界最高の選手のひとり」

ビクター・オラディポ「僕は世界最高の選手のひとり」

元NBAオールスターガードのビクター・オラディポは先日、マイアミ・ヒートと再契約した。

ここ数年のオラディポは怪我に苦しめられ、復帰後もNBAオールスター時代のようなパフォーマンスを取り戻すことができていない。

昨季NBAプレイオフでは重要なベンチ選手のひとりとして活躍したものの、NBAオールスターレベルには至っていないと言えるだろう。

だが、オラディポが自信を失うことはなさそうだ。

オラディポによると、オフシーズン中にワークアウトに懸命に励んでいるのは、自分自身が世界最高の選手のひとりだと信じているからだという。

元NBA選手であるビンス・カーターのポッドキャストにゲスト出演したオラディポは、自身について次のようにコメント。heatnation.comが伝えている。

僕が世界最高の選手のひとりだからだ。

以上。

僕は怪我をしてしまったが、それが選手としての僕が誤解されている理由だと思っている。

オラディポはヒートと2年1800万ドルの契約を結んだ。

これはNBAオールスタークラスの選手の契約とはかけ離れており、今のオラディポの価値を証明していると言えるだろう。

だが、健康を完全に取り戻したオラディポは、来季を復活のシーズンとするに違いない。

オラディポがNBAオールスターレベルのパフォーマンスを取り戻し、ヒートを牽引する姿を見せてくれることを期待したいところだ。

なお、オラディポの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数8462
平均出場時間21.632.8
平均得点12.417.4
平均リバウンド2.94.6
平均アシスト3.53.9
平均スティール0.61.6
平均ターンオーバー2.02.6
FG成功率47.9%43.8%
3P成功率41.7%34.8%
フリースロー成功率73.7%79.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA