【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーが選ぶNBA史上最も偉大な選手は?「僕だ」

ステフィン・カリーが選ぶNBA史上最も偉大な選手は?「僕だ」

ゴールデンステイト・ウォリアーズステフィン・カリーは、NBA史上最も偉大なシューターだ。

だが、NBA史上最も偉大な選手を議論する時、カリーの名が挙がることはあまりない。

では、カリー自身はどう思っているのだろうか?

カリーは先日、NBAレジェンドを選ぶインタビューに応じたところ、常に彼自身を選んだという。fadeawayworld.netが伝えている。

インタビュアー:
「コービー・ブライアントとステフィン・カリー、どちらを選ぶ?」

カリー:
「コービーのことは大好きだ。だが、僕は僕を選ぶ」

インタビュアー:
「ステフ・カリーとティム・ダンカン、どちらを選ぶ?」

カリー:
「コーチ・カーはいつも僕たちを比べたがる。僕たちのリーダーシップを比べたがる。だが、ティミーDと同じように僕にもバンクシュートがある。だから僕を選ぶ」

インタビュアー:
「ステフ・カリーとラリー・バード、どちらを選ぶ?」

カリー:
「素晴らしいシューティングの戦いだ。だが、君たちが予想しているように僕が勝つ」

インタビュアー:
「ステフ・カリーとレブロン・ジェイムス、どちらを選ぶ?」

カリー:
「君はどう思う?僕に何を言わせたいんだ?僕だ」

インタビュアー:
「ステフ・カリーとマイケル・ジョーダン、どちらを選ぶ?」

カリー:
「マイク、僕は彼のことが大好きだ。だが、僕を選ぶ」

カリーにはNBA史に残る数々の実績を残した自負がある。

彼の自信がそれらに基づいているのは間違いないだろうが、偉大なNBAレジェンドたちを相手にしても自信を失わないカリーは、これからもさまざまな偉業を達成するに違いない。

なお、カリーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数23849
平均出場時間34.834.3
平均得点30.024.4
平均リバウンド6.64.7
平均アシスト7.06.5
平均スティール1.01.6
平均ターンオーバー3.13.1
FG成功率49.9%47.4%
3P成功率43.2%42.8%
フリースロー成功率90.6%90.8%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    アンチのアンチ君必死すぎw
    自分の人生に必死になれよw

  2. By 匿名

    アンチくん、必死すぎw
    自分の人生に必死になれよw

  3. By 匿名

    レブロンには一応でも持ち上げる点はないってことだな

コメントを残す