【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがカイリー・アービング獲得を望む?

レブロン・ジェイムスがカイリー・アービング獲得を望む?

ロサンゼルス・レイカーズは今季11試合を終えた時点で2勝9敗と、絶望的な状況に陥っている。

チームが勝利できない状況を受け、レイカーズの中心選手たちはロスターの強化を望んでいるというが、NBAオールスターのレブロン・ジェイムスが最も必要としているのはクリーブランド・キャバリアーズをともにNBAチャンピオンに導いた旧友なのかもしれない。

RealGMによると、ジェイムスがアービングを擁護しているのは、アービングにレイカーズ移籍を望んでいることを表しているという。

ジェイムスは先日、アービングの問題投稿について「受け入れることはできない」としつつも、人としてのアービングを擁護した。

また、現地11日には「彼は謝罪したのだからプレイさせるべき」などとし、アービングに対して6つの復帰条件を提示したネッツに条件緩和を求めた。

レイカーズが必要としているのはスコアリングがある選手であり、アービングを獲得できればスコアリングの問題解決につながるだろう。

だが、アービングと面会したジョセフ・ツァイがアービングに対する態度を軟化させたこともあり、少なくとも今すぐアービングを放出する兆候は見られない。

いずれにせよ、レイカーズはもうしばらく現在のロスターのままで戦わなければならないだろう。

レイカーズはここ数年で最も厳しい時間を迎えているが、ジェイムスのレイカーズに対する信頼とモチベーションが失われないことを祈るばかりだ。

なお、ジェイムスは股関節の怪我により現地11日のサクラメント・キングス戦と同13日のブルックリン・ネッツ戦を欠場する見込みと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA