【スポンサーリンク】

ロニー・ウォーカー「僕のスキルセットは完璧にフィットする」

ロニー・ウォーカー「僕のスキルセットは完璧にフィットする」

NBAキャリア4年をサンアントニオ・スパーズで過ごしたロニー・ウォーカーは先日、ロサンゼルス・レイカーズと契約した。

ウォーカーはスコアリングに定評あるNBA選手であり、レイカーズではレブロン・ジェイムスやアンソニー・デイビスをサポートする働きが求められるだろう。

だが、ウォーカーによると、レイカーズでは特にディフェンス面での貢献が期待されているという。

ウォーカーはレイカーズでの役割について次のようにコメント。lakersnation.comが伝えている。

僕のスキルセットは完璧にフィットすると思う。

このチームの勝利のためにどんなことでもやる。

そのためにここにいる。

そのほとんどはディフェンスだ。

僕はディフェンスするためにここに来たんだ。

オフェンス面でたくさんのことをもたらせるのは分かっている。

ディフェンス面では、役割を果たすためにここに来た。

誰が相手でもディフェンスするし、相手を止めることが必要な時、僕はそのためにここにいる。

聞いてくれ。

僕には適応力がある。

カメレオンのように環境に合わせて変化することができる。

ベンチ出場が最もフィットすると思われているなら、そうする。

先発出場に関しても同じだ。

スターターにはなりたいが、僕が決めることではない。

僕はバスケットボールをプレイするためにここにいる。

勝つためにここにいるんだ。

ウォーカーによると、ディフェンス面では1番から3番の相手にマッチアップするのを得意としているものの、ウェイトトレーニングで体重を増やしたため、4番の選手が相手でも当たり負けしなくなったという。

レイカーズではユーティリティプレイヤーとして複数のポジションで起用されると見られるウォーカー。

果たして昨季NBAプレイオフ進出を逃したレイカーズの救世主となれるだろうか?

なお、ウォーカーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数70208
平均出場時間23.020.4
平均得点12.1
(キャリアハイ)
9.4
平均リバウンド2.6
(キャリアハイタイ)
2.4
平均アシスト2.2
(キャリアハイ)
1.6
平均スティール0.6
(キャリアハイ)
0.5
平均ターンオーバー1.00.9
FG成功率40.7%41.4%
3P成功率31.4%
(キャリアワースト)
34.3%
フリースロー成功率78.4%77.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA