【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがカイリー・アービングを擁護「謝罪したのだからプレイすべき」

レブロン・ジェイムスがカイリー・アービングを擁護「謝罪したのだからプレイすべき」

ブルックリン・ネッツは先日、NBAスターのカイリー・アービングに対して少なくとも5試合の出場停止処分を科したことを発表した。

ネッツはアービングに対して6つの復帰条件を提示したというが、復帰条件が「厳しすぎる」という声も少なくない。

そんな中、クリーブランド・キャバリアーズでアービングとともに一時代を築いたNBAスター、レブロン・ジェイムスが、この件に言及した模様。

ジェイムスによると、アービングはすでに謝罪しているのだからNBAゲームに復帰させるべきだという。ジェイムスのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

僕は人々を傷つけるような情報をシェアすることを認めない。

君たちにそう伝えた。

それはこれからも変わらない。

だが、カイリーは謝罪した。

彼はプレイすべきだ。

僕はそう考えている。

単純なことさ。

彼が学ぶのを助ける。

だが、彼はプレイすべきだ。

彼に対する復帰条件については、僕は過剰だと思っている。

彼は皆が思っているような人間ではない。

とにかく僕はリハビリセッションに戻るよ。

ネッツのゼネラルマネージャーを務めるショーン・マークスは現地9日、アービングとは今も直接連絡を取っておらず、エージェントを介していることを明かした。

ここ最近は「アービングの出場停止処分は5試合以上に及ぶ」、「ネッツが復帰条件を故意に厳しくし、アービングとの関係を完全に解消しようとしている」などという報道も出ている中、果たしてアービングはどのような決断を下すのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA