【スポンサーリンク】

マイケル・ポーターJrがナゲッツとの延長契約交渉について「素晴らしい方向に向かっている」

マイケル・ポーターJrがナゲッツとの延長契約交渉について「素晴らしい方向に向かっている」

NBAキャリア2年目を終えたデンバー・ナゲッツのマイケル・ポーターJrは、昨季を飛躍のシーズンとした。

現在はエージェントがナゲッツと延長契約の中身を詰めているというが、ポーターJr陣営としては5年最大1億6800万ドルの延長契約を引き出したいところだろう。

一方、ナゲッツはポーターJrの怪我の歴史を懸念し、全額を出すことにためらっていると噂されている。

だが、ポーターJrはすべてをエージェントに託し、良い延長契約を結べると楽観視しているという。ポーターJrのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

すべてが素晴らしい方向に向かっているよ。

まだ何も決まっていないが、すべてうまく進んでいる。

もしかしたらすでに決まっているのかもしれないが、(エージェントの)マークはこのビジネスにおいて最高の人間だ。

彼にはこう伝えている。

「時間をかけ、君の仕事をしてくれ。僕は急いでいないし、ストレスも感じていない。僕はトレーニングを続ける。何かあればいつでも連絡してくれ」とね。

サイズとスコアリング能力があるポーターJrは、すでにナゲッツの主要スコアラーとして活躍している。

ディフェンスを課題としているものの、ニコラ・ヨキッチ、ジャマール・マリーとともにこれから長くナゲッツを牽引していくに違いない。

なお、ポーターJrの2019-20シーズンと2020-21シーズンのスタッツは以下の通りとなっている。

2019-202020-21
出場試合数5561
平均出場時間16.431.3
平均得点9.319.0
平均リバウンド4.77.3
平均アシスト0.81.1
平均スティール0.50.7
平均ターンオーバー0.91.3
FG成功率50.9%54.2%
3P成功率42.2%44.5%
フリースロー成功率83.3%79.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA