【スポンサーリンク】

ヒートがブラッドリー・ビール獲得を狙う?

ヒートがブラッドリー・ビール獲得を狙う?

NBAオールスターのブラッドリー・ビールは、今年夏にオプションを破棄してFAになると見られている。

ワシントン・ウィザーズにとってビールは最も重要な選手であり、ウィザーズは最大限の契約をオファーすると見られているが、イースタン・カンファレンスのトップチームがビールの動向を注視しているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ビールがウィザーズを離れる決断を下した場合、NBAタイトルコンテンダーのマイアミ・ヒートがビール獲得に動く可能性があるという。

ただし、ヒートには十分なキャップスペースがなく、ビールを獲得するためにはサイン&トレードが必要になると報じられている。

ヒートがどの選手をトレード要員にするのか注目が集まるところだが、NBAキャリア3年目の今季をベストシーズンとしているタイラー・ヒーローが候補として噂されている模様。

一方、ビールはフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍し、NBAオールスターのジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデンとビッグ3を結成することに関心を持っているともされている。

ビールはウィザーズと再契約を結ぶ可能性が高いとされているものの、これからオフシーズンにかけてビール周辺はますます騒がしくなりそうだ。

なお、ビールの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数40645
平均出場時間36.034.8
平均得点23.222.1
平均リバウンド4.74.1
平均アシスト6.6
(キャリアハイ)
4.2
平均スティール0.9
(キャリアワーストタイ
1.1
平均ターンオーバー3.42.4
FG成功率45.1%45.6%
3P成功率30.0%
(キャリアワースト)
37.2%
フリースロー成功率83.3%82.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA