【スポンサーリンク】

ネッツがディアンドレ・ジョーダンを放出するのは時間の問題?

ネッツがディアンドレ・ジョーダンを放出するのは時間の問題?

ブルックリン・ネッツの元NBAオールスターセンター、ディアンドレ・ジョーダンには、トレードの噂が浮上している。

ネッツはスペンサー・ディンウィディとジョーダンをセットにしてトレードすることを狙っていたというが、ジョーダンがトレードされることはなかった。

ケビン・デュラントなどネッツのNBAスターたちはジョーダン残留を望んでいるされるものの、ネッツがジョーダンを放出するのは時間の問題なのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ネッツはジョーダンをトレーニングキャンプまでに放出する見込みだという。

ネッツはトレードでのジョーダン放出を狙っているというが、ジョーダンの残り2年の契約がトレードの足かせになっていると噂されている。

そのため、トレードが実現しない場合、ネッツはジョーダンをバイアウトかウェイブで放出する可能性があるという。

ジョーダンはNBA屈指のリムプロテクターであり、特にインサイドの強化を必要としているNBAチームは低コストでジョーダンを獲得したいところだろう。

果たして来季のジョーダンはどのNBAチームのユニフォームを着てプレイするのだろうか?

なお、ジョーダンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数57932
平均出場時間21.927.4
平均得点7.59.4
平均リバウンド7.510.6
平均アシスト1.61.0
平均ブロックショット0.30.6
平均スティール1.11.6
平均ターンオーバー1.51.4
FG成功率76.3%
(キャリアハイ)
67.4%
フリースロー成功率50.0%47.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA