【スポンサーリンク】

モンティ・ウィリアムスHC「クリス・ポールはNBAファイナルでプレイすべきではなかった」

モンティ・ウィリアムスHC「クリス・ポールはNBAファイナルでプレイすべきではなかった」

フェニックス・サンズは昨季、2009-10シーズン以来となるNBAプレイオフ進出を果たしただけでなく、1992-93シーズン以来となるNBAファイナル進出を達成した。

NBAファイナルでミルウォーキー・バックスと対戦したサンズはシリーズを2勝0敗とリードしたものの、その後4連敗。

残念ながらフランチャイズ初となるNBAタイトル獲得はならなかったものの、選手たちが健康であれば偉業を達成できていたのかもしれない。

サンズを指揮するモンティ・ウィリアムスHCによると、クリス・ポール、デビン・ブッカー、ジェイ・クラウダーは怪我を負っていたにも関わらずプレイし続けたという。ウィリアムスHCのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

我々には怪我をしている選手がすごくたくさんいた。

彼らは毎晩全力を尽くしてくれた。

人々はそれを分かっていないんだ。

クリスはプレイすべきではなかった。

デビンはおそらく第3戦でプレイすべきではなかった。

ジェイはおそらく第3戦でプレイすべきではなかった。

つまり、すごく不公平だったんだ。

ウィリアムスHCによると、サンズの選手たちは怪我を抱えながらも体を張り、常に全力でプレイしようとしてくれたという。

現在3連勝中のサンズは、ゴールデンステイト・ウォリアーズからウェスタン・カンファレンス首位の座を奪還した。

昨季に続き、今季もNBAチャンピオンの大きなチャンスと見られているが、サンズの選手たちが健康な状態でプレイし続け、悲願のNBAタイトル獲得を実現できることを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ロロ

    不公平…?
    MILもヤニス含め怪我してたけどな

*

CAPTCHA