【スポンサーリンク】

ホークスがキャム・レディッシュのトレードを検討?

ホークスがキャム・レディッシュのトレードを検討?

NBAキャリア3年目のキャム・レディッシュは、アトランタ・ホークスにおいて重要な選手のひとりだ。

今季はスターターから外されたものの、重要なベンチ選手のひとりとして活躍している。

まだ22歳と若く、伸び代があるレディッシュには、多くのNBAチームが関心を持っているのかもしれない。

talkbasket.netによると、複数のNBAチームがレディッシュをトレードで獲得することを狙っているという。

ただし、平均二桁得点が期待できるレディッシュを獲得するには、それなりのトレード要員を準備しなければならないだろう。

とはいえ、ホークスはトレイ・ヤングとジョン・コリンズを中心としたチームではあるが、レディッシュは複数のポジションをこなせる貴重な選手であるため、ホークスはトレードに応じない可能性もある。

現在13勝14敗、イースタン・カンファレンス11位と期待外れの成績にとどまっているホークスがどう判断するのか、注目が集まるところだ。

なお、レディッシュの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数23107
平均出場時間22.526.3
平均得点11.2
(キャリアハイタイ)
10.8
平均リバウンド2.7
(キャリアワースト)
3.6
平均アシスト0.9
(キャリアワースト)
1.3
平均スティール1.1
(キャリアワーストタイ)
1.1
平均ターンオーバー1.31.5
FG成功率40.0%
(キャリアハイ)
38.3%
3P成功率36.7%
(キャリアハイ)
32.1%
フリースロー成功率90.7%
(キャリアハイ)
82.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA