【スポンサーリンク】

ロケッツがクリスチャン・ウッドをトレード?

ロケッツがクリスチャン・ウッドをトレード?

ヒューストン・ロケッツは1年前のサイン&トレードでビッグマンのクリスチャン・ウッドを獲得した。

ロケッツはウッドに高いポテンシャルを感じ、ウッドと3年4100万ドルの契約を結んだわけだが、もしウッドがロケッツの状況に満足していないなら、ロケッツは今季中もしくは来年夏にウッドをトレードで放出するかもしれない。

larrybrownsports.comによると、複数のNBAチームがウッドに関心を寄せており、ロケッツはウッドに対するトレードオファーを検討する可能性があるという。

現在26歳のウッドは今季、ロケッツでトップとなる平均得点と平均リバウンドを記録している。

だが、ウッドがサイン&トレードでロケッツに移籍したのはNBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンと共にプレイするためだったという。

ハーデンをトレードで放出したロケッツは完全に再建モードに入り、今季はNBAワーストの成績にとどまっている。

ウッドがNBAプレイオフチームでプレイしたいなら、ロケッツはウッドがFAでチームを去る前にトレードで放出し、見返りを得たいところだろう。

なお、ウッドの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数19173
平均出場時間32.821.8
平均得点16.413.0
平均リバウンド11.3
(キャリアハイ)
6.6
平均アシスト2.4
(キャリアハイ)
1.1
平均スティール0.50.5
平均ブロックショット0.90.8
平均ターンオーバー1.91.3
FG成功率46.1%52.0%
3P成功率33.3%36.4%
フリースロー成功率56.3%
(キャリアワースト)
67.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA