【スポンサーリンク】

ダニー・グリーンがラプターズとの第6戦を前に「臆病になるか立ち上がるか」

ダニー・グリーンがラプターズとの第6戦を前に「臆病になるか立ち上がるか」

NBAオールスターのジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデン擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、トロント・ラプターズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンドを3勝0敗とし、カンファレンスセミファイナル進出に王手をかけた。

だがその後2連敗し、先が分からない状況となっている。

NBAプレイオフで3勝0敗から逆転されたケースはないため、シクサーズにアドバンテージがあるのは変わらないだろう。

だが、サンアントニオ・スパーズ、ラプターズ、ロサンゼルス・レイカーズでNBAチャンピオンの経験があるダニー・グリーンによると、シクサーズは勝負を決めるつもりで第6戦に臨まなければならないという。グリーンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕たちはすでに3勝した。

2試合で1勝すればいい。

だが、この試合(第6戦)をものにしたい。

僕たちにはチャンスが4回あった。

木曜日はすぐに来る。

トロントで、彼らのアリーナでの試合だ。

僕たちに選択肢はない。

臆病になるか、立ち上がるかだ。

もしシクサーズが第6戦を落とした場合、流れは完全にラプターズにいくだろう。

3勝0敗から逆転負けした初のNBAチームにならないためにも、シクサーズの選手たちは必死に戦うに違いない。

なお、シクサーズを指揮するドック・リバースHCは、NBAプレイオフで3勝1敗から逆転された経験を2度 3度もつ唯一のコーチとなっている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    お前とハリスが頑張らんかいw

  2. By 匿名

    3-1からの逆転負けは3度です
    マジック時代、クリッパーズ時代×2

*

CAPTCHA