【スポンサーリンク】

シャキール・オニールが考えるレイカーズの失敗の理由とは?

シャキール・オニールが考えるレイカーズの失敗の理由とは?

昨年夏にNBAスターのラッセル・ウェストブルックやカーメロ・アンソニーなどを獲得したロサンゼルス・レイカーズには、NBAタイトル奪還の期待がかかっていた。

だが、アンソニー・デイビスなど主力選手たちの負傷離脱も影響し、NBAプレイオフはおろかプレイイントーナメントさえ出場することができなかった。

NBAレジェンドであり、元レイカーズのシャキール・オニールは今季開幕前、レイカーズに大きな期待を寄せていたが、オニールによると、レイカーズが失敗のシーズンを送ったのはレブロン・ジェイムスの高齢化に要因があるという。

オニールは今季のレイカーズについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

チャールズ(・バークレー)が前に言っていたが、僕は信じていなかった。

だが、それ(年齢)のことを考え始めたんだ。

彼は少し年を取りすぎているかもしれない。

彼らが夏に獲得した顔ぶれを見た時、僕は「ウェストブルックだ!メロだ!」という感じだったのだがね。

僕は彼らなら何かをやってくれると思っていた。

相手はレブロンを攻めた。

彼らはもはや彼を恐れていない。

彼は年を取ったし、相手はそれを分かっているんだ。

ジェイムスは37歳であり、衰えが見られるのは当然だろう。

だが、ジェイムスだけでなく、カーメロ・アンソニーやドワイト・ハワードなどすでに全盛期を過ぎた大ベテランが多すぎたのが問題だったのかもしれない。

レイカーズがそれに気付き、適切なロスターを構築することを期待したい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    偉そうで草

  2. By pchan

    そんなことは誰もがわかっていること

    小学生でもわかるようなことをわさわざ言わないでほしいね レブロンもこれに懲りて少しは考えてほしいね もう自分の力だけでは勝てないのだから

*

CAPTCHA