【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがラッセル・ウェストブルック効果を語る

レブロン・ジェイムスがラッセル・ウェストブルック効果を語る

ロサンゼルス・レイカーズはこの夏のトレードでNBAオールスターガードのラッセル・ウェストブルックを獲得した。

その他にもカーメロ・アンソニーやラジョン・ロンド、ドワイト・ハワードなど経験と実績ある選手たちを獲得し、NBAタイトル奪還に向けて盤石の布陣を整えたレイカーズ。

だが、ウェストブルックはNBAプレシーズンゲームで本来のパフォーマンスを発揮することができず、レイカーズはプレシーズンで1勝もできなかった。

しかし、ウェストブルックの存在は少なくともレブロン・ジェイムスの助けになっているのかもしれない。

ジェイムスによると、ウェストブルックがコートにいることによりジェイムスに対するディフェンスのプレッシャーが軽減されるという。ジェイムスのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

僕たちが別のサイドにいることにより、どちらかがボールを持っていると、逆サイドにいるほうは3~4人の目を気にせずにプレイできるようになる。

つまり、僕たちはディフェンスに対して常にプレッシャーをかけることができるんだ。

最終的にはAD(アンソニー・デイビス)の助けになるだろう。

我々のシューターの助けになるだろう。

コートにいる全員の助けになるだろう。

なぜなら、僕たちは高いレベルでディフェンスを崩すことができるからね。

現地14日に行われたサクラメント・キングスとのNBAプレシーズンゲームでは、ウェストブルック効果が垣間見えたシーンがあった。

試合には敗れてしまったものの、レイカーズにとっては収穫あるゲームだったと言えるだろう。

NBA2021-22シーズン開幕後はさらなるウェストブルック効果を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA