【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「僕はもっと基本的な動きをしなければならない」

ケビン・デュラント「僕はもっと基本的な動きをしなければならない」

現地17日に行われたブルックリン・ネッツ対ボストン・セルティックスのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦は、ホームのセルティックスが勝利した。

NBA屈指のディフェンシブチームであるセルティックスはカイリー・アービングに39得点を許したものの、NBA史上最高のスコアラーのひとりであるケビン・デュラントを23得点、FG成功率37.5%(9/24)、3P成功率20.0%(1/5)に抑えるタフなディフェンスを見せた。

ネッツを勝利に導けなかったデュラントによると、セルティックスの選手たちはデュラントに常にプレッシャーをかけていたという

デュラントはシリーズ第1戦を振り返り、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼らは僕を遠ざけ、ペイントエリア内でヘルプに来るという良い仕事をした。

僕はもっと基本的な動きをしなければならない。

何本かのショットは入ったり出たりしていたと思う。

僕は速くプレイし、ターンオーバーをしてしまった。

スローダウンし、自分のゲームをプレイしなければならない。

だが、彼らはヘルプをちらつかせる素晴らしい仕事をしたと思うよ。

セルティックスはデュラントを封じることに成功したものの、デュラントがこのまま終わることはないだろう。

この日アービングが圧倒的なパフォーマンスを見せたように、デュラントが爆発的なプレイを展開する試合は必ず来る。

その時、強力なディフェンシブチームであるセルティックスがどう対処するのか注目したいところだ。

なお、シリーズ第1戦のデュラントのスタッツは以下の通りとなっている。

ファーストラウンド第1戦
出場時間41:01
得点23
リバウンド4
アシスト3
スティール1
ブロックショット1
ターンオーバー6
FG成功率37.5%
(9/24)
3P成功率20.0%
(1/5)
フリースロー成功率80.0%
(4/5)
+/--13

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA