【スポンサーリンク】

ジミー・バトラーのエージェント「毎回『黙れ』と言われていた」

ジミー・バトラーのエージェント「毎回『黙れ』と言われていた」

NBAは今季からシューティングモーション時のファウルのルールを変更した。

通常のシューティングモーションを逸脱した場合、ノーファウルもしくはオフェンシブファウルをコールされる可能性があるため、ファウルを引き出すのを得意としているジェイムス・ハーデンやトレイ・ヤングのような選手は早くアジャストしなければならないだろう。

だが、マイアミ・ヒートのNBAスター、ジミー・バトラーに調整の必要はないのかもしれない。

バトラーのエージェントはNBAがルールを変更したことを受け、フリースローをもらうことが多いバトラーに懸念を伝えるたびに「黙れ」と返されていたという。エージェントのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

私はJBに対し、ルール変更にアジャストするようにずっと言っていた。

ルール変更が彼にどのような影響を及ぼすのかを伝えていた。

だが、私がその話を持ち出すたびに彼は「黙れ」と返してきたんだ。

彼は(プレシーズン)1試合目の前半でフリースローを11本もらった。

才能とは素晴らしいね。

バトラーは3Pシュートを得意としておらず、ミドルレンジやフリースローで得点を重ねるタイプのNBA選手だ。

昨季は1試合あたりフリースローを8本放っていたというから、今回のルール変更には多少なりとも影響を及ぼすだろう。

だが、バトラーは我道を進み、ヒートを成功に導くに違いない。

なお、バトラーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数52633
平均出場時間33.633.1
平均得点21.517.4
平均リバウンド6.9
(キャリアハイ)
5.2
平均アシスト7.1
(キャリアハイ)
4.0
平均スティール2.1
(キャリアハイ)
1.6
平均ターンオーバー2.11.6
FG成功率49.7%
(キャリアハイ)
45.8%
3P成功率24.5%32.7%
フリースロー成功率86.3%83.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA