【スポンサーリンク】

マブスとラプターズがルディ・ゴベアのトレード獲得を狙う?

マブスとラプターズがルディ・ゴベアのトレード獲得を狙う?

NBAオールスターのドノバン・ミッチェルとルディ・ゴベア擁するユタ・ジャズは、現地2日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で屈辱的な逆転負けを喫した。

ここ最近のジャズは著しく調子を落としており、過去7試合で勝利したのはわずか1試合。

ジャズに対するNBAタイトル獲得の期待が薄れつつある中、もしジャズが今季も成功することができなければ、オフシーズン中にロスターを再構築すると見られている。

少なくとも2つのNBAチームはその機会を待っているのかもしれない。

RealGMによると、もしジャズがロスターを再構築するためにゴベアのトレードを決断した場合、ダラス・マーベリックスとトロント・ラプターズがゴベア獲得を狙う可能性があるという。

ジャズはロスターを再構築する場合、ミッチェルもしくはゴベアをトレードで放出するだろう。

だが、ミッチェルをトレード要員にする可能性は極めて低い。

つまり、自動的にゴベアがトレードされることになるわけだが、NBA屈指のリムプロテクターであるゴベアがトレード市場で注目のひとりになるのは間違いない。

インサイドディフェンスの強化を必要としているマブスとラプターズにとって、ゴベアは大きなオプションになるだろう。

なお、ラプターズは2月のトレード期限にゴベア獲得を狙っていたと噂されている。

ゴベアにとって、今季の残りはジャズ生き残りをかけた重要な時間になると言えそうだ。

ゴベアの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数62607
平均出場時間32.229.9
平均得点15.312.4
平均リバウンド14.7
(キャリアハイ)
11.6
平均アシスト1.11.3
平均スティール0.70.7
平均ブロックショット2.12.2
平均ターンオーバー1.81.6
FG成功率70.9%
(キャリアハイ)
65.2%
フリースロー成功率70.9%
(キャリアハイ)
63.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA