【スポンサーリンク】

アンドレ・ドラモンド「レイカーズでのプレイは他のNBAチームでのプレイとは違う」

アンドレ・ドラモンド「レイカーズでのプレイは他のNBAチームでのプレイとは違う」

元NBAオールスタービッグマンのアンドレ・ドラモンドは、昨季途中にレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス擁するロサンゼルス・レイカーズに加わった。

ドラモンドにはレイカーズをNBAタイトル奪還に貢献する働きが期待されたものの、レイカーズのシステムにフィットすることができず、フェニックス・サンズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第6戦では出場機会さえ得ることができなかった。

そのドラモンドがレイカーズについて語った模様。

ドラモンドによると、レイカーズのユニフォームを着てプレイするには相当な覚悟と強いメンタルが必要だという。ドラモンドのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

レイカーズは、君たちが思っている通りのチームだ。

あの組織のためにプレイするには異なるものを構築しなければならない。

強いメンタルを持たなければならない。

コート上だけでなく、コート外でもだ。

レイカーになり、パープル&ゴールドを身にまとう時、ものすごく期待されるe。

その期待に応えなければ、そのユニフォームを着るに値しないことを思い知らされるんだ。

最大限の力を発揮してプレイしなければならないし、毎晩ハードにプレイしなければならない。

勝とうが負けようがね。

それが彼らがリスペクトしていることなんだ。

レイカーズのシステムにフィットすることができなかったドラモンドには、レイカーズファンを中心に批判が集まった。

ドラモンドは主力としてではなく、ジェイムスとデイビスをサポートする役割を担わなければならなかったことに戸惑ったというが、レイカーズでプレイするほとんどの選手が大きな期待とプレッシャーを感じながらプレイしているのだろう。

なお、ドラモンドはその後フィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍すると、今季中のトレードでブルックリン・ネッツに移籍し、重要なビッグマンのひとりとして活躍した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA