【スポンサーリンク】

ケイド・カニングハムが報酬をビットコインで受け取る

ケイド・カニングハムが報酬をビットコインで受け取る

今年のNBAドラフト1位選手であるケイド・カニングハムには、デトロイト・ピストンズをNBAプレイオフ復帰に導く働きが期待されている。

NBA2021-22シーズンで注目を集める選手のひとりとなるのは間違いないだろうが、暗号資産のプラットフォームもカニングハムの成長に期待を寄せているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、カニングハムは暗号資産のプラットフォームであるBlockFiと契約し、報酬はビットコインで受け取るという。

カニングハムはBlockFiと複数年のパートナーシップ契約を結び、契約期間中はBlockFiと協力し、暗号資産の認識を高めるためにさまざまな活動に参加すると報じられている。

NBAの中には暗号資産関連に投資し、大金を手にした選手も少なくない。

最近で言えば、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントだろう。

デュラントはコインベースの評価額が16億ドルだった時に株を購入し、その後コインベースの評価額は1000億ドルに高騰した。

また、NBAレジェンドのポール・ピアースはイーサリアムマックスを購入し、大金を稼いだと噂されている。

カニングハムも彼らと同じように暗号資産で大金を手にすることができるだろうか?

いずれにせよ、カニングハムはビジネスにも力を入れていくことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA