【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニーが大混乱について「あのようなことが必要だった」

カーメロ・アンソニーが大混乱について「あのようなことが必要だった」

現地21日に行われたロサンゼルス・レイカーズ対デトロイト・ピストンズ戦で、レブロン・ジェイムスとアイザイア・スチュワートが退場処分となる大混乱が発生した。

フリースローのリバウンド争いの際にジェイムスの肘がスチュワートの顔面にヒットし、スチュワートは流血しながら激昂。

スチュワートの怒りはなかなか収まらず、またレイカーズの選手たちにも怒りが広がっていったように見えたが、元NBAオールスターフォワードのカーメロ・アンソニーによると、今のレイカーズにはこのような闘志を高める出来事が必要だったという。

アンソニーはジェイムスとスチュワートを巡る大混乱について、以下のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

あのようなことが起きてしまったのは残念だ。

だが、今の僕たちにはあのようなことが必要だったんだ。

これまでの僕たちには、フィジカルの面で試されるような出来事がなかった。

先程も言ったように、あれは残念な出来事だったが、何かをスパークさせるためにはあのようなことが必要だった。

そして実現したんだ。

レイカーズはジェイムス退場後もしばらく劣勢を強いられたが、第4Qに入ると流れを掴み、大逆転勝利を果たした。

指揮官のフランク・ボーゲルHCはラッセル・ウェストブルック、ディアンドレ・ジョーダンはこの日の勝利が「レイカーズの流れを変える」と語ったというが、レイカーズの選手たちに自信をもたらしたのは間違いないだろう。

レイカーズが次に対戦するのは、NBAオールスターのジュリアス・ランドル擁するニューヨーク・ニックス。

強豪チーム相手に自信を取り戻しつつあるレイカーズがどのような戦いを見せてくれるのか、楽しみにしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA