【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「トミー・シェパードは偉大なゼネラルマネージャー」

ブラッドリー・ビール「トミー・シェパードは偉大なゼネラルマネージャー」

ワシントン・ウィザーズのゼネラルマネージャーを務めるトミー・シェパードは先日、ウィザーズと延長契約を結ぶと共にチームの球団社長に昇格した。

ウィザーズはオフシーズン中のトレードでNBAオールスターガードのラッセル・ウェストブルックを放出したものの、カイル・クーズマやケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、モントレズ・ハレル、スペンサー・ディンウィディなどを獲得し、チームの総合力はアップ。

これもシェパードGMの手腕によるところが大きいだろうが、エースとしてウィザーズを牽引するブラッドリー・ビールもシェパードGMの延長契約と球団社長昇格を喜んでいる模様。

ビールはシェパードGMについて以下のようにコメント。NBC Sports Washingtonが伝えている。

僕は毎日ここでシェップと会っている。

彼とはすごく馬が合うし、彼は僕たちを気遣ってくれている。

素晴らしい人間だし、ゲームを愛している。

もっと良いチームにしたいと考えているし、僕たちに一定の基準を与えてくれている。

僕はそれをリスペクトしているし、大好きなんだ。

今回のことは僕も嬉しいよ。

彼は常に働いていて、僕や皆のことを常にチェックしてくれている。

素晴らしいGMさ。

僕は彼の昇格を嬉しく思っているし、今後数年間ここにいてくれることを嬉しく思っているんだ。

ウィザーズは現時点で11勝5敗、イースタン・カンファレンス3位と絶好調だ。

今季のイーストは例年以上にタフな戦いを強いられるだろうが、シェパードGMの下、ウィザーズの選手たちはすべての力を出し切り、昨季以上の結果を残すに違いない。

また、シェパードGMの延長契約と球団社長昇格は、来年夏にFAになるビールとの再契約を後押しすることになりそうだ。

なお、ビールの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数13618
平均出場時間36.034.7
平均得点23.722.0
平均リバウンド5.2
(キャリアハイ)
4.1
平均アシスト5.9
(キャリアハイ)
4.1
平均スティール1.21.1
平均ターンオーバー4.22.4
FG成功率42.8%45.6%
3P成功率27.8%
(キャリアワースト)
37.4%
フリースロー成功率96.2%
(キャリアハイ)
82.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA