【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「最大の課題はリードをキープすること」

アンソニー・デイビス「最大の課題はリードをキープすること」

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは現地4日にオクラホマシティ・サンダーと対戦し、前半で一時19点の大量リードを奪ったものの敗れてしまった。

先日のサンダー戦でも大量リードをキープできず、黒星を喫したレイカーズ。

NBAオールスタービッグマンのアンソニー・デイビスによると、レイカーズは数年前からリードをキープすることが大きな課題になっているという。デイビスのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

僕たちの最大の課題はリードをキープすることだと思う。

僕がここに来てから、それが最も大きな問題じゃないかな。

10点、20点、30点のリードを築くことは問題ではない。

そのリードをどう生かすのかが問題だ。

僕たちはそれに苦しんでいる。

昨季と今季、特に今のチームではそれが大きな課題になっているんだ。

19点のリードを奪ったのに、彼らは再びカムバックし、勝利した。

クリーブランドとの試合、ヒューストンとの試合でも同じことが起こった。

試合には勝ったが、スコアリングを維持し、相手を止めるためにもっと良い仕事をしなければならない。

僕たちはリードを維持するためにもっと良い仕事をし、正しい方法でプレイし続けなければならないんだ。

NBAオールスターガードのラッセル・ウェストブルックは試合後、レイカーズが逆転負けを喫した要因について質問されると、「分からない」と答えた。

もし全員が問題点を正確に把握していなければ、レイカーズはこの先も厳しい戦いを強いられるだろう。

レイカーズを指揮するフランク・ボーゲルHCには問題点を適切に洗い出し、解決に向けたプランを立てることを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ラスがPGじゃ無理だろう

*

CAPTCHA