【スポンサーリンク】

エイブリー・ブラッドリー「僕はウォリアーズにフィットしている」

エイブリー・ブラッドリー「僕はウォリアーズにフィットしている」

ベテランガードのエイブリー・ブラッドリーは先日、ゴールデンステイト・ウォリアーズと契約した。

契約内容は明かされていないが、トレーニングキャンプ契約と見られている。

つまり、ブラッドリーにとってトレーニングキャンプは生き残りをかけた戦いとなるだろう。

だが、少なくともブラッドリーはウォリアーズのレギュラーシーズンロスター入りする手応えを感じているのかもしれない。

ブラッドリーは自身について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

よくフィットしていると思う。

僕は自分自身のことをNBA最高のカッターのひとりだと思っている。

クレイ(・トンプソン)やステフ(・カリー)と一緒にプレイする機会を得ることができれば、たくさんのチャンスをクリエイトできるんじゃないかな。

僕自身のためだけではなく、チームのためにね。

ブラッドリーはNBA屈指のディフェンダーであり、もしウォリアーズのシステムにフィットすることができれば貴重な戦力になるだろう。

ブラッドリーには怪我のリスクがあるものの、重要なディフェンダーとして重宝されるに違いない。

そのためにもトレーニングキャンプで結果を残し、レギュラーシーズンロスター入りを確定させたいところだ。

なお、ブラッドリーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数27598
平均出場時間22.328.0
平均得点6.411.5
平均リバウンド2.12.9
平均アシスト1.71.8
平均スティール0.81.0
平均ターンオーバー1.01.4
FG成功率37.4%43.5%
3P成功率32.7%36.3%
フリースロー成功率80.0%78.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA