【スポンサーリンク】

グリズリーズがラジョン・ロンドをトレード?

グリズリーズがラジョン・ロンドをトレード?

ベテランポイントガードのラジョン・ロンドは、先日のトレードでロサンゼルス・クリッパーズからメンフィス・グリズリーズに移籍した。

だが、NBA2021-22シーズンの開幕はグリズリーズ以外のチームで迎えることになるかもしれない。

The Daily Memphianによると、グリズリーズはロンドをトレード、もしくはバイアウトで放出する可能性があるという。

グリズリーズはジャ・モラントを中心とした若いチームであり、来季も若手により長い出場時間を与えると見られている。

ロンドは十分な出場機会を得られない可能性があるため、ロンドとしても出場機会を得られるNBAチームでのプレイを希望するだろう。

グリズリーズはロンドのトレードもしくはバイアウトを急いでいないというが、少なくともプレシーズン前に何かしらの動きがありそうだ。

なお、グリズリーズは先日、クリッパーズとのトレードで獲得したパトリック・ビバリーをミネソタ・ティンバーウルブズに放出した。

現時点でのグリズリーズのロスターは以下の通りとなっている。

選手名ポジションキャリア
スティーブン・アダムスC8
サンティ・アルダマCルーキー
カイル・アンダーソンF7
デズモンド・ベインG1
ジャレット・カルバーG2
フアン・エルナンゴメスF/C5
ディロン・ブルックスF4
ブランドン・クラークF2
ジャレン・ジャクソンJrF3
タイアス・ジョーンズPG6
ジョン・コンチャールG2
ショーン・マクダーモットG2
ディアンソニー・メルトンG3
サム・メリルG1
ジャ・モラントG2
ダニエル・オトゥルF/C1
イブ・ポンズG/Fルーキー
ラジョン・ロンドPG15
キリアン・ティリC1
ゼイビア・ティルマンF1
ザイール・ウィリアムスFルーキー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA