【スポンサーリンク】

シャキール・オニール「ラスベガスにNBAチームを求める声は多い」

シャキール・オニール「ラスベガスにNBAチームを求める声は多い」

NBAにはイースタン・カンファレンスの15チームとウェスタン・カンファレンスの15チーム、合計15チームが所属している。

だが、将来的には2チーム増やし、32チームとする可能性がある報じられている。

その候補地として噂されているのが、ラスベガスとシアトルだ。

現在ラスベガスで暮らしているNBAレジェンドのシャキール・オニールによると、ラスベガスはNBAファンが求めている地であり、ラスベガスにNBAチームを作るべきだという。オニールのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

ラスベガスはすごく発展していて、NBAチームを求める声は多い。

これはオフレコにしてもらいたいのだが、その方向に進んでいるよ。

ベガスは間違いなくNBAチームを持続させることができる。

間違いなくファンがいるし、サポーティングキャストがいるし、スポンサーの資金もある。

5年以内に実現することを願っているよ。

オニールはラスベガスで生活していることもあり、何か情報を掴んでいるのかもしれない。

NBAコミッショナーのアダム・シルバーは先日、NBAチームを増やすことを検討しているとした一方で「今すぐという話ではない」と語った。

つまり、数年以内に新たなNBAチームが誕生する可能性は低いだろうが、もしラスベガスとシアトルに新たなNBAチームが誕生すればNBAタイトル争いはますます激化し、エキサイティングなゲームが増えるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA