【スポンサーリンク】

アダム・シルバー「レブロン・ジェイムスとプレイイントーナメントについて話をした」

アダム・シルバー「レブロン・ジェイムスとプレイイントーナメントについて話をした」

NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスは以前、プレイイントーナメントについて「あれを考えついた者は解雇されなければならない」などとし、反対の姿勢を明らかにした。

白熱した戦いが繰り広げられるプレイイントーナメントはNBAファンにとって魅力あるシステムとなったが、試合数が増えるNBA選手にとっては酷なシステムと言えるかもしれない。

そんな中、NBAコミッショナーのアダム・シルバーがプレイイントーナメントに言及した模様。

シルバーによると、プレイイントーナメントについてジェイムスと話をしたという。シルバーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼とはプレイイントーナメントについて話をした。

私は選手たちがどう感じているか理解している。

特に勝ち進んだチームは多くの試合をこなすことになるからね。

試合数が増えることを喜んではいない。

だが、彼はリーグの背景を理解してくれているんじゃないかな。

我々はパンデミックシーズンではない時にもう1シーズン試してみて、うまくいくかどうか見てみたかったんだ。

ただし、もし必要なら手を加えることを受け入れるよ。

NBAプレイオフ進出を決めたチームは、レギュラーシーズン終盤に主力選手たちを温存する傾向にある。

NBAファンはこういった対処にうんざりしているというが、プレイイントーナメントを導入したことによりNBAファンが楽しめるゲームが増えたと言えるだろう。

一方、プレイイントーナメントに出場したチームの選手たちはどう感じているのだろうか?

なお、NBAは現地17日に2021-22シーズンの主なスケジュールを発表し、プレイイントーナメントは4月12~15日に行われる予定となった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA