【スポンサーリンク】

フランク・ボーゲルHCとケント・ベイズモアがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

フランク・ボーゲルHCとケント・ベイズモアがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズに2名の離脱社が出てしまった模様。

The Athleticの記者によると、ヘッドコーチのフランク・ボーゲルとオフシーズン中にレイカーズに加わったケント・ベイズモアがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱するという。

ボーゲルHCが不在の間は、アシスタントコーチのデイビッド・フィッツデールACがチームの指揮を執る見込みだ。

なお、ボーゲルHCとベイズモアに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかにされていない。

陽性反応が出た場合、少なくとも10日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに帯同することができない。

なお、レイカーズでは現在8選手がNBAの健康と安全プロトコルにより離脱中であるが、現地19日のシカゴ・ブルズ戦は予定通り行われ、レイカーズは9選手で戦うと見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA