【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダー「先発であろうとベンチ出場であろうと関係ない」

デニス・シュルーダー「先発であろうとベンチ出場であろうと関係ない」

NBAキャリア9年目を迎えるデニス・シュルーダーは、オクラホマシティ・サンダーの一員として過ごした2019-20シーズンに素晴らしいパフォーマンスを見せ、NBAシックスマン・オブ・ザ・イヤー最有力候補のひとりに挙がった。

だが、翌ロサンゼルス・レイカーズでスターターとしてプレイした昨季は、評価を下げる形となってしまった。

ボストン・セルティックスではシックスマンに戻る可能性があるというが、シュルーダーによると、最も重要なのはチームが勝利することだという。

シュルーダーは自身の役割について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

先発であろうとベンチ出場であろうと関係ない。

常の同じマインドセットで臨む。

つまり、勝利を目指すということだ。

コートに立ったら、常に闘争心を出してプレイする。

どんな役割かは問題ではないんだ。

昨季のシュルーダーは精彩を欠いたものの、セルティックスにとってスコアリング能力のあるシュルーダーがベンチに控えているのは心強いだろう。

来季はNBAキャリアを左右するシーズンになる可能性があるシュルーダー。

来年夏に大型契約を手にするためにも、シュルーダーはサンダー時代のようなパフォーマンスを見せてくれるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA